猫がいっぱいの空き家

最近では空き家が問題視され、TVなどでもよくみかけますが、うちの隣がまさにそのような空き家になってしまいました。
30年前には子供がいるご家族が住んでいましたが、その家族が引っ越した後、売りに出され、次に購入されたのが、40代の女性でした。ご挨拶にこられた時に、お母さまが住むために購入されたそうで、実際に住むのは60代のお母さまでした。しかし、いくらたっても引っ越ししてこないまま、以来30年近く放置されています。噂では住むはずのお母さまがお亡くなりになったとか。
しかし、誰も管理せずに放置したままなので、駐車場のトタンが剥がれ、植木が伸び放題。床下には猫が住み着き、次々に子供を産む始末・・。その糞や尿に虫がきて、ご近所でも野良猫の問題で困ってしまい、役場に何度も相談にいきましたが、敷地内に入ることができない等等で、結局は何もしてもらえず・・。
空き家の両隣のうちは、その空き家とのフェンスと塀の上に、自分たちでトタンで壁を作っていますが、枯れ葉や猫には無駄ですね。
持ち主の力でどうにもできないのなら、国や行政の力でこういった空き家を1日でも早く対処して頂きたいです。